東京都豊島区南池袋の社会保険労務士(社労士)事務所です。人事労務と人材育成に強く両面からのサポートを行っています。労使トラブル、就業規則、社会保険労働保険手続き、働き方改革、ハラスメント対策、建設業に特化、リーダーシップ向上、人事評価など、お気軽にご相談ください。

MENU

次世代型社労士事務所とは

次世代型社労士事務所とは

雇用の多様化や、人手不足時代の到来による人材確保・早期離職の防止、働き方改革の実現、長時間労働の是正、働きがいのある職場作り、中長期的な人材育成制度の構築など、中小企業においても人材に関する課題や悩みは尽きることがありません。

このような環境下において、社会保険労務士事務所は、中小企業の人材に関する相談を総合的日常的にサポートする立場であるべきだと確信しています。

しかし、従来の社会保険労務士のイメージは、どちらかというと「社会保険・労働保険の専門家」「給与計算事務の専門家」という印象が強く、人材に関する総合的な相談相手としてのイメージはまだ弱いかもしれません。

そこで当事務所では、社会保険労務士・人事労務コンサルタントとしての20年の経験と実績と、ビジネスコーチ・人材コンサルタントの10年の経験と実績を活かして、企業の現状と今後の成長過程にふさわしい、【人事労務】と【人材育成】の両面からのサポートをご提案させていただきます。

創業後、会社が軌道にのってきたので、まずは人材や組織としての土台をきちんと整え、ルールを明確にし、会社と社員が気持ちよく働ける職場作りからスタートしたい、という企業さま。

今はまだ、人材育成に取り組むべきではないが、いずれはタイミングをみて人材育成にも取り組みたい、とお考えの企業さま。

当社もそろそろ、人事評価制度や社員研修制度を構築したいと考えているが、どこからスタートしたらよいかわからず悩んでいる、という企業さま。

たとえば、まずは継続した【社会保険労務士の労務顧問契約】において日常的にお客さまをサポートさせていただく中で、必要に応じて必要なタイミングでお客さまのご要望にあわせてご提案させていただきます。また、もちろん個別の課題にフォーカスしたコンサルティングやコーチングのご依頼を【期間限定(スポット)】でご提案させていただくことも可能です。

最近の人材に関する課題の傾向ですが、1つの課題を解決すればよい、というものではなく、複数の課題がいくつも重なっており、同時並行で進めていかなければ本当の意味で課題を解決することはできません。

特に、人材の課題は、外科手術的な「やったらすぐに解決する」ということよりも、漢方薬的な「少しずつ取り組んでジワジワと解決していく」ということも多いものです。

人材に関する取組みは、すでに待ったなしの状況です。まずは、課題に対する解決の第一歩を踏み出すために、ぜひ、当事務所をご活用ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5944-9212 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 社会保険労務士事務所シエーナ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.